【占星術の水星逆行期】8月24日〜9月16日に気をつけたいこと、おすすめの過ごし方6つ

こんにちは〜 すっかり秋の気配が漂う南国から、セラピストのtoukoです。

8月24日 5:01〜、今年3回目の水星逆行期に入りました。

日本時間で24日には、ロシアのプリゴジン氏の乗った ”飛行機事故” というニュースも報道されました。(現地では23日、夕方)

占星術をご存知の方の中には、水星逆行を特に気にされる方もいらっしゃいます。

水星逆行を知らなくても、影響を受けてしまっている時もあるかもしれませんが、過剰に意識して過ごすことはありません。

1年に3度は必ず起きる水星逆行なので、今回はおすすめの過ごし方や避けたい事を、6つご紹介します。

今後の予定や計画を立てたり、ビジネスに役立てて 快適な秋を迎えましょう♪

水星逆行の占星術的な影響

水星の逆行としくみ

水星逆行は、天体観測家や占星術師の間で よく知られる現象の一つです。

水星は通常、地球の周りを公転していますが、約116日ごとに年に3〜4回、地球が水星を追い越すような動きをするため、見かけ上 水星が逆行しているように見えています。

その前後で天体が止まっているように見える並走期間は、”留” (station) となり、その頃は水星逆行の影響が強く出てきます。

水星の象徴すること

私たちが生きていて生活する上で、言葉やコミュニケーションは欠かせません。また、脳や知能を使う事が全く無くなることはありません。

水星は私たちの日常的なことにとても関わっています。

 【 ☿ 水星 】

コミュニケーション、伝達、会話、言葉、メッセージ、宣伝、知性、思考、通信、交通、スピード、ネットワークなど繋げることや流れること、それらに関わる事全般やビジネス 

身体・・脳や神経細胞、神経中枢、シナプス、喉や甲状腺、肩、腕、手など

水星逆行の影響

水星逆行は ”留”の期間を含めると約1ヶ月に及ぶので、その間はよく交通網やネットの混乱、ビジネス上のミス、コミュニケーションの行き違いなどが起きやすくなります。

また、普段そのようなことに携わっている方々のスピードが、落ちやすくなります。

具体的には、航空会社、銀行の全国のATM、証券取引所などのサーバーやシステムのトラブル、携帯電話など通信手段やアプリ、ソフトウェアなどの不通や不具合、パソコンやWi-Fiの故障や不具合、交通手段のダイヤの混乱や停止、などです。

また伝達やコミュニケーションの誤解や混乱、言った言わない、約束や予定の急な変更や決定、計画の見直し、決定の変更、判断力や集中力の低下、ネガティブな思考や誤解からの事件や事故、いつもより過敏でイライラしやすく、争いや喧嘩の種を作りやすい傾向などもあります。

今回の水星逆行で影響を受けやすい星座(サイン)

Mercury retrograde 20230824
 【 2023年の水星逆行 】

1、2022年12月13日〜 2023年 1月18日 山羊のサイン(地の星座)
2、2023年 4月21日〜 5月15日 牡牛のサイン(〃)
3、2023年 8月24日〜 9月16日 乙女のサイン(〃)
4、2023年12月13日〜 2024年 1月2日 山羊のサイン(〃)

今年の水星逆行は『地のサイン』で起きていて、今回は『乙女座』で逆行が始まりました。

そのため、今回の影響を受けやすいサイン(星座)は、柔軟宮乙女座、魚座、双子座、そして射手座です。

これらのサインに特に個人天体の太陽、月、水星、金星、火星のある方、社会天体の木星や土星などがある方は、個人的にも会社やビジネス上でも、これからご紹介する『おすすめの過ごし方』をぜひ参考に 安全にお過ごしください♪

【水星逆行期】 6つの、やっておきたいことと過ごし方

水星の逆行期は、気をつけることばかりかと言うと、全くそうではありません。

地球は必ず表裏一体で、水星逆行期だからこそ、おすすめの過ごし方、やっておきたい事などもありますので、ご紹介していきます。

1、時間や心に余白を持つ

水星には私たちが日々学んでいることを習慣とし、パターン化したりルーティンとする働きがあります。

逆行期は、その日常的なパターンやリズムが乱れる事で、混乱が起こりやすくなります。

そこで水星逆行の時のおすすめの過ごし方、1つ目は、

いつもよりも時間と心の余白を持てるように過ごすことです。

深呼吸も忘れないでくださ〜い。

例えばダイヤが乱れたり、いつもより渋滞が起きていても、時間や心に余裕があれば 大丈夫!って思う事ができますよね。

2、感謝の気持ちを心がける

普段の生活の中で慣れてしまうと ”その行為やサービスは当たり前”、そう思ってしまうこと 多々ありませんか?

水星逆行時に、そんな当たり前が当たり前でない状態になった時、もしかしたらいつもはイライラしないのに、人を責めたり当たったりしてしまう場面があるかもしれません。

そんな時、もしあなたが今は水星逆行期だと知っていて、普段ならこんなこと “当たり前” なのに、と思うようなことが起きたとします。

水星逆行の時のおすすめの過ごし方、2つ目は、

相手の方や出来事に、「いつも当たり前にしてくれていたんだね〜、ありがとう♪」

心の中で、感謝をしながら過ごすことを心がける、です。

相手やご自身を傷つけたり嫌な気持ちにさせる代わりに、当たり前だと思っていたことが当たり前では無かったんだ!と気づかせてくれる、ありがたい徳積みのタイミングになるかもしれません。

3、再チャレンジしてみる

水星逆行期間は、約3週間前の度数やサインまで遡っていきますので、今回でいうと8月5日ごろの度数まで戻ります。

8月5日〜8月24日頃までのこと、また前回の逆行期後の、5月15日ごろからこれまでの約3ヶ月、あなたはどんな事を考え決断してきましたか?

水星逆行の時のおすすめの過ごし方、3つ目は、

一度出来上がっていたことや、決定していたことを、改めてやり直すこと、修復したり、蘇らせる、再生、再考する、再チャレンジすること、です。

日々のこと、学業やビジネス、対人関係やコミュニケーションなど、あなたの考え方、決断してきたことや関わり方など、もう一度見直して再チャレンジすることが上手くいきやすい時間です。

例えば、大好きな人とお別れしてしまいました…、告白して お断りされてしまいました…、試験が不合格でしたなど、友人と喧嘩して絶好中です…、会社の人とトラブってしまいました…、家族と揉めています…。

もしかすると残念な事があったかもしれません。

そんなことが思い当たる方は、もう一度話し合う余地のある事、ご無沙汰していて連絡取りたかった方、もう一度トライしたい試験や検定など、タイミングが合えば、ぜひこの期間に再チャレンジしたり、修復のための話し合いをしてみる、ことをおすすめします。

4、新しい事はおあずけ

先ほど、再チャレンジとお伝えしたように、逆行中には『ふたたび』というキーワードがあります。

水星逆行の時のおすすめの過ごし方、4つ目は、

新しい事、まっさらからのスタートは、できるだけ避ける、です。

新規案件の出張、旅行、新品の大きな買い物、新規事業や新装開店、新居へのお引越し、新しい計画やプロジェクトを実行するlことなどは、9月16日以降、できれば20日ごろから進めていかれる事をおすすめします。

もうそれが決まっていて、延ばせ無いわー!と言う方、どうぞ心配されないでください。

それが成功しないと言う事では無くて、スタートしてから幾つか調整しなければならない、ということが出てくるかもしれない、というニュアンスです。

それを避ける方法などは、ここでは長くなってしまうのと、個人や事業差など多々ありますので、日にちの選び方、避け方などが気になる方は、別途ご相談されてくださいね。

5、内省や内観をして静かに過ごす

普段現実的な考え方をする人でも、水星逆行中は思考が内側に向かいやすい時です。(個人差があります。)

内側への思考というのは、精神的なこと、自身の人生について考えたり、過去のことを思い出したり、メランコリックになる方もいらっしゃいます。

そこで、水星逆行の時のおすすめの過ごし方、5つ目は、

内観、内省、瞑想、インプットなどの学びなどをして、一人の時間を過ご、です。

向いている方は大谷翔平さんが作ったことで有名になったマインドチャートやマインドマップなどを作成してみるのもいいかもしれません。

普段はあまり考えてもみなかった自身のことに気付けたり、過去の出来事にヒントを得ることができたり、精神世界について興味が湧いたりするかもしれません。

また、いつもはカフェや図書館などの公共の場で学んでいる方でも、一人静かに過ごせる場所で黙々と吸収した方が効率が上がりやすくなりますし、自然とそうしたくなる方が多いはずです。

6、身の回りを整える

最後は、この逆行期間を逃すのはとても勿体無いことです。

いつもしなくちゃいけないと思っているのだけど、ややこしいから時間がないからと後回しにしている事、ありますよね。

水星逆行の時のおすすめの過ごし方、6つ目は、

色々なことを 無心で整える、です。

PCやスマホのメールや写真、アプリ、お部屋の整理整頓をしたり、いつもはできなかったり苦手な事も、この時期はスムーズにそして何なら無心でお片づけできるのです。

無意識にですけど、私もあちこちの溜まっていたお片づけが、少しだけ進んでいる気がします。

水星逆行って、不思議です!

水星逆行期の過ごし方まとめ

水星逆行中の過ごし方、おすすめの事やちょっと注意しておきたい事など、いかがだったでしょうか。

キーワードでまとめてみます。

【  水星逆行中の過ごし方♪ まとめ 】

1、時間や心の余白を持つ
2、感謝の気持ち
3、再チャレンジ
4、新しい事は時期をずらす
5、内省、内観をして静かに過ごす
6、整える

水星逆行中に整ったあなたは、逆行明けにスムーズに星の流れに乗って、いい形で物事を進めていくことができるはずです。

新しく始まること、その大成功!を私も楽しみにしながらご活躍をお祈りしています♪

タイトルとURLをコピーしました